O脚,矯正,改善,直し方

O脚
O脚を直したい方は今すぐコチラをクリックした方がいいです

寝ながら矯正

 人間の睡眠時間は、およそ6時間から9時間あたりとすると、1日の3分の1から4分の1は寝ていることになります。そう考えると、決して短い時間ではありません。もし、骨格やひざに負担のかかるような寝相をしていると、O脚がひどくなることもあり得ます。しかし、寝ている時も寝相を意識するなんて、そんなムチャな、と考えるのも当然でしょう。

 ただ、寝ている間に、O脚を矯正できることもあります。例えば、寝る前に、背筋を伸ばし、ひざを曲げないようにあお向けになり、足先を若干開きます。寝てしまうと、無意識のうちにこの姿勢でなくなるかもしれませんが、とりあえず、ベッドに入ってまず、この姿勢を意識してみましょう。

 そして、寝る時には、体を締め付けるような下着をつけてはいけません。きつい下着は、骨格に悪影響を与えます。もちろん、寝ている時だけではなく、起きている時も同じで、健康にいいとはいえません。また、横を向いて寝るのも、O脚の矯正にはよくありませんので、できるだけあお向けに寝られるようにしましょう。

 一方、寝るためのベッドですが、あまり柔らかすぎるのも、O脚の矯正にはよくありません。ソファーに深く座ってくつろぐのと同じで、柔らかいと、骨格を変形しながら寝ているのと同じになります。むしろ、固めのベッドを選ぶか、健康にいいのはふとんのほうです。

寝ながら矯正関連エントリー

0脚を治すには「姿勢」が大事
O脚の矯正,改善,直し方などの情報をお届けします
「若いうちに」
O脚の矯正,改善,直し方などの情報をお届けします
効果的なマッサージ
O脚の矯正,改善,直し方などの情報をお届けします
O脚の治し方「歩き方」
O脚の矯正,改善,直し方などの情報をお届けします
0脚の治し方「座り方」
O脚の矯正,改善,直し方などの情報をお届けします
効果的なストレッチ
O脚の矯正,改善,直し方などの情報をお届けします
0脚のストレッチで気をつけること
O脚の矯正,改善,直し方などの情報をお届けします
ウォーキング
O脚の矯正,改善,直し方などの情報をお届けします
骨盤をチェックしてO脚を矯正
O脚の矯正,改善,直し方などの情報をお届けします
O脚の矯正はまず自分の力で
O脚の矯正,改善,直し方などの情報をお届けします