O脚,矯正,改善,直し方

O脚
O脚を直したい方は今すぐコチラをクリックした方がいいです

靴のすり減り具合でO脚がわかる

 自分が「O脚」かどうかは、普段、履いている靴を見ると、一目で分かります。しかも、自分の歩き方が、すり足か、小刻みに歩いているかなどもすぐわかり、さらに、O脚か、X脚かまでもが、一目瞭然なのです。

 靴の裏側の、すり減り具合を見てみましょう。どのくらいすり減っているかで、脚がどれだけ歪んでいるかがわかります。

通常、靴底は、少しずつすり減っていきます。この靴が、外側ばかりが特にすり減っている場合、O脚に間違いありません。例えば、靴を脱いで、そろえて置いてみてください。すると、O脚なら、右足の靴も左足の靴も、それぞれ外に向いて傾くはずです。O脚の場合、ふくらはぎの外側に力を入れてしまい、張り出したように形成され、さらに、上半身に力を入れていないので、おしりや太ももも太くなってしまいます。

 そして、女性らしいと思われている内またも、脚に負担がかかる歩き方ですので、改善しなくてはなりません。歩く時、頭を前に出さず、両方の肩甲骨をギュッと寄せてみましょう。これを普段から意識すると、胸を張った姿勢がよくなり、見た目としても、とても美しく見えます。

靴のすり減り具合でO脚がわかる関連エントリー

日本人女性の大半が悩む「O脚」とは
O脚の矯正,改善,直し方などの情報をお届けします
O脚の種類
O脚の矯正,改善,直し方などの情報をお届けします
O脚のレベルと確認方法
O脚の矯正,改善,直し方などの情報をお届けします
放置するとどうなるか
O脚の矯正,改善,直し方などの情報をお届けします